一般事業主行動計画|中電配電サポート株式会社

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

1 目的

「次世代育成支援対策推進法(※)」に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を支援するとともに、従業員の仕事と生活の充実を目指し、働きやすい職場環境作りを推進する。
※急速な少子化の進行等を踏まえ、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ育成される環境の整備を図るための対策

2 期間

2020年4月1日~2025年3月31日までの5年間

3 内容

  目標 対策の内容
1 性別に関係なく、従業員が仕事と育児・介護などを両立させながら、十分に能力を発揮し、成長していける職場風土を作る。
  • 管理職に対するマネジメント啓発
  • 男性が育児・介護に参画しやすい職場風土の醸成
  • 柔軟な勤務時間指定の活用
2 労働時間の適正な管理により、時間外労働を抑制し、従業員が働きやすい職場環境を作る。
  • 管理職に対するマネジメント啓発
  • 時間外労働の抑制および有給休暇取得の推進

女性活躍推進法に基づく行動計画

 
女性活躍推進法に基づき、女性が仕事と生活を両立し、活躍できる職場環境の醸成を目指して、次の行動計画を策定する。

 

1 計画期間

2021年4月1日~2025年3月31日

2 目標と取組内容・実施時期

  目 標 取組内容(2021年4月~)
1 計画期間で、女性社員を10人以上採用するとともに、
新たに3人以上の女性社員を役付職に登用する。
  • 当社の業務内容を広くわかりやすく伝える採用活動の展開
  • 優秀な有期雇用労働者の社員登用の実施
  • 女性社員の能力が生かせるよう、計画的なジョブローテーションによる職域の拡大
  • キャリア形成支援のための研修の実施
  • 女性社員育成に関する管理職の意識啓発の実施
2 有給休暇の取得率75%以上とする。
  • 指定勤務(時差勤務)の活用に向けた運用見直し
  • 業務繁忙な職場、または長期休業者(育児・介護・傷病等)がいる職場への適正なバックアップの実施
  • ワークライフバランス推進に資する、管理職のマネジメント啓発の適宜実施(研修・会議等)

女性の活躍に関する情報公表

労働者に占める女性労働者の割合※ 13.0%
役付職級にある者に占める女性労働者の割合※ 3.4%
労働者の1月あたりの平均残業時間 (2019年度) 16時間
有給休暇取得率 (2019年度 社員実績) 72.4%
※2021年3月31日現在